忍者ブログ
Cafe Slow Lifeのホール、イベント、広報担当によるブログ。 お固いブログを目指します!
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>


2017/11/19 (Sun)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/03/09 (Sat)                  しばしの別れと愛しいウェルカム
パッチです。

タイトルの別れとは、そうパッチ。(ヒートテック)

今冬もお世話になりまくりました。

最初は割りとピタッと脚にフィットしていましたが、

近頃は結構なだるだるっぷり。酷使極まりない日々でしたので。

そう、厳しい冬を乗り越えさせてくれたパッチのみなさんと、

本日お別れしました。脱パッチ宣言。

ほんとにありがとうございました。

また来秋ぐらいからお世話になりますね。(さらなるだるだるへ)

そんなこんなとね、やってきましたよ!春!はるまりあ!

今日、カブちゃんに乗ったら、なんとまぁ、もう寒く無い!

この神戸市北区で寒くない!どこへでも出掛けられる季節となりました!

すぐね、梅雨が来たり暑くなっちゃうので、

満喫したいと思います。

あー、また沖縄にも行きたいなぁ。でも今、奈良県に行きたいです。



バンドがね、いやー楽しい。

気の合うみなさんと一緒に楽しく過ごせるだけでも楽しいのに、

すぃんがそんぐとぅぎゃざーってこれあなたすごいね!

楽しいっす、いや春楽しいです。

そうなんですよね、これですよねー。

ここまでこのブログを見てくださってる方にはほんと申し訳ないなーと思うのですが、

ここ最近、楽しむことをだいぶ疎かにしておりました。

そもそもこのブログは「バンバン楽しいことをしていって、その報告」だったはずなのですが、

いつの間にか真面目な世間体を気にしたものへとなっていってしまっていました。

いやはやカタジケナス。

そもそも、やはり、このうっかり広報に、全うに生きろなんて無理難題なわけで、

それこそ的外れ、ハマルティア。w

歌うぜ、お調子者の極みを見せたい、そう、頭の左端奥にある、

この変なわけわからん感性を、フル活用させます。

やぁ、やっと、お帰り、くだらない無意味で真実な自分。

さぁ、春ですよ。おでかけしましょうよ。スキップで。

見てきたもの、これから見るものを信じます。

明日も、遠慮すること無く、楽しく過ごします。


平凡で素敵でありますように、みんなの、ひとこきゅうひとこきゅうが。



出よ!ガンダム婦人!



bb8b293f.jpeg










 
PR
2013/02/20 (Wed)                  ヤコウバス、トウキヨウヘ
DSC03530.JPG

























1月の頭なんですけど、

東京へ行ってきました。

夜行バスは、それなりに楽しかったです。

東京では食べてタベテたべて・・・。

カフェをどゃーっと巡って来ました。

ある程度行くとこ決めていたのですが、なんせそこは東京。

主な滞在先が表参道と中目黒で、少し歩けばしゃれおつカフェが右に左に。

こんな路地に、このお店ありますかっ?!ということが度々起りました。

なので、モーニングを3軒、ランチ2軒、お茶2軒、ディナー2軒はしごするという事件。

し過ぎて記憶の中ではドアツードアでカフェカフェカフェみたいなお話し。

やりすぎた。

岡本太郎記念館も横を通ったので見てきました。

受付の女の人が「写真撮影は可能ですので。」とおっしゃられたので、

1秒考えて「あっ、取っていいんですね?!」とナチュラルにハッとしました。

夜行で着いた日の朝だったので、2階の上がって左の椅子で1時間ぐらい寝てたっていう珍事。

奇抜やけどなんか落ち着く感じでした。

たろうさん、いいなって思いました。


DSC03549.JPG

























お洒落なカフェやレストランを巡ったのですが、

一番良かったのはたまたまランチしに入った表参道の男の人が一人でしてる

一見何屋さんなのか分からないレストランでした。

お世辞にもお洒落とは言えない外観、装飾、盛りつけ。

そして何より適当。

お店に入ると聞こえるはずの「いらっしゃいませ」が聞こえない。

奥で作業中の男の人に「すみません。」と言うと、

「カレーかカラスミパスタしかないんですけど。」と申し訳なさそう+帰って欲しそうな口ぶり。

メニューも無く、料金も分からなかったのですがせっかくだったのでパスタを注文しました。

席に着くと、既にカレーを頼んでいたお客さんが帰ろうとして、

「おいくらですか?」と言うと、

「いつもは800円〜1000円なんですけど、、、じゃあ900円で。」

その場で値段決めたー。

それから13時くらいまでに2組お客さんが来てちょっと忙しくなると、

更にお客さんが入ってきても、「今日・・・、閉店です」と言い、

閉店してから店内がちょっと暗かったことに気づき、照明を明るくしたり。

そして調理中にやにやと笑ったり、真剣な顔をしたり。

30分くらい待って前菜が来て、パンとパスタが来て。

めっちゃ大盛りでめっちゃ味濃くて。

食べ終わると「時間、あります?コーヒー飲みます?」

あっ、そういうオプションもあるのだと、せっかくだったので頂くことに。

自称気持ちの入ったコーヒーとアイスのようなケーキが出て来て。

フルコース堪能し、お会計すると、

「じゃあ、900円で」。

「いいんですか?」

「今日は900円の日なんで。」

いろいろと楽しそうでした。

お店を出ると、その軽妙さに心やられ、とっても嬉しくなりました。

あの手の類いの嬉しさは久しぶりでした。

(カレーを頼んだ人にもコーヒーとケーキは付いて900円なのですが、

最初に見たお客さんにはコーヒーが付いておらず、900円でした。)


それから「東京に行ったら絶対行きたい」と思っていたこちらへ。


DSC03555.JPG
























松浦弥太郎さんのカウブックス。

去年からヤタローナイズされつつあったので、堪能しました。

知らない本がずらっと並んでました。

やはり、やたろうさんいいなぁって思いました。


いや、食べたね。よく食べたね。


DSC03571.JPG
























店内限定「こがしドーナツ」みたいなんあったら絶対食べてまうし。

ほんとちょっと歩けばカフェとかギャラリーとか雑貨屋さんやブルーノートもあったり、

ほんまやり過ぎや。


東京は人が多くて、空気汚くて、地下鉄わけわからん・・・みたいなイメージだったのですが、

割りとわけわからんことなく、人もそれなりに楽しく、

トータル的に割りとよかったです。

たまに行くぐらいやったら僕でも大丈夫そうでした。



なんで東京に行きたかったのかと申しますと、

行きたかったからです!

いろいろ見てみないとわからないこともたくさんありますね!

あかん、ほんま、面白みの無い更新になってしまった!

まぁいいや。







 
2013/02/16 (Sat)                  ってしまいました
やってしまいました。

え?そうですよね。もちろん知っています。

2月中旬に突入しています。

明けましておめでとう!

ブログを放ったらかしにし過ぎました。

近頃、いろいろと起ってしまい、自分も怒ってしまいました。

(怒ったのは1日だけですけど。w)

そしてなにより・・・・・・・・、太って仕舞いました☆

(タイトルが関係しているのはここまでです。にが笑)

今日更新は長いよっ!暇な人だけ読んでね!

いやー、ほんと、ご無沙汰してますー。

先に言っておきますが、全く、病んでおりません。すこぶる元気なこの冬。

ん?更新の時間帯が病んでいる??これは21時の睡魔に負けたつけがまわってきたのです。

全くね、今年は病みません。もちろん色々考えたり、しょげたりはしますけど、

基本的にはのんきに生活させて頂いております。身の回りの皆さん、ほんとありがとう。



姉のブログを見られた方や、直接聞いた方もおられると思いますが、

なんだろなぁ、とりあえずまた周囲を巻き込んで、迷惑かけています。

スロウライフも手伝わへん、正規スタッフにしないでくれと頼んだり。

だからと言って家事とか、家族の誰かの手伝いをするつもりもないと公言したり。

そして今行き着いている結論は「何もしたくない」。

今年ね、25なんです。笑

なんといいますか、年末年始、色々あったんです!

ありすぎて、何をどう書けばいいのかわかりませんが、

事の発端は、「就職(調理)をしよう」と思った事でした。

なのでスロウライフも投げ出して、夜行ってたアルバイトも辞めて、

一応就職先も見つかり、引っ越し準備のため不動産屋さんを5、6軒ぐらい回って、

もう割りと寸前まで行ってました。本気やったし、心底納得してました。

しかし、しかししかし。

ふと、「なんでここまで動いてこれたのか」と考えてしまいました。w

元々就職しようと思ったのは、やはりある程度安定したいと言うか、

全然向いてなくても上手く出来ひんでも、

「自分はこれやってます」というものが欲しかったんだと思います。

去年は、親族で集まった時に「あぁ、家庭を築くことは素敵やなぁ」と憧れたりしたし、

そんなんも相まってだったのでしょう。


しかししかししかし、何でそう思うようになったのか?とさらに追求し始めてしまい。w

色々考え、少々湿っぽい過程を経て思ったのが「誰かの為に生きている」。

誰かがいるから、誰かが良いと言ってたから、誰かがしているから、誰かが困っているから。

全く自分の要素がないことに、何となく気が遠くなりました。

就職は、心底納得してたと言いましたが、100%自分がやりたかった訳ではなかったし、

妥協と言われれば妥協やし、何よりやはり誰かの為にしていました。

別に誰かの為に何かすることが悪いと言っているのではなく、

ただ「自分がそんなんされたら全然嬉しくない」とこれまた素直に思ってしまいました。

もちろんその誰かに「あなたの為にしてますよ」なんて一生言うつもりないし、

自分もそういう人生をよいと思ったのです。

仮に自分にもそんな人が周りにいたら有り難いと思うかもしれません。

でも絶対に嬉しいとは思わない。

僕の為にとかそんなんどうだっていいから、心底納得した自分らしい人生を、

やりたいことをして、楽しく健やかに生きてほしいと思うはず。と思いました。

そんな「自分がされて嫌なことを、自分はしていた。」と思ってしまいました。

「それは違うな。勘違い、思い過ごしもいいとこや。」と新たな場所へと動いていた最中に、

思ってしまいました。



そこからまだまだ思考の放浪は続き(笑)、

今度は「じゃあ自分が相手に望むような生き方、自分が心底やりたい事って何?」

へとテーマを移し、自分と対峙していきました。

そして、割りと行き着くところまで行きました。

考え始めた時は「料理?音楽?教育?」など実際的な、色んな形を連想させたのですが、

だんだんと感情的で抽象的なところへ行ってしまい、落ち着いてしまいました。

それは小学校に入る前ぐらいから、ずっと抱いてたことでした。

「全世界に存在する全ての次元から、自分という存在を無くしたい」

色々考えた今のところの結果、自分が嫌いとか、死にたいとか、

そんなネガティブな事柄ではなく、ただ純粋に自分が無かった事になりたい、

存在を消し去りたい、自分の全てを嘘にしたい、真っ白く、無になりたい、

と思っている自分こそ、自分のコアでした。


話が少し飛びますが、やはり、自由に生きたいです。

でも自由の定義はほんとに難しく、人それぞれだと思います。

お金があって好きな事が出来ることを自由という人もいれば、

好きな事をするためのお金を稼ぐための一生は不自由という人もいたり、

不自由自由は表裏一体で、自由があれば不自由な事が絶対つきまとうという考えもあったりで。

ただ現時点で僕は、自分が自分に生きる事が自由だと思っています。


こういう事を言ってると「悪魔の惑わし」だとか、

「そんなんしてると後々苦労するし、もうちょっと頑張らな」

など思われたり言われたりする方もおられると思います。

ただ、ここまで申し上げました通りです。

生きる世界の一番コアな自分という世界を、自分が受け入れなければ、

自分で自分の人生を歩んで行けないし、(自分以外の人が自分の人生を歩めないから)

そんな借り物の人生はお金を貰えてもしたくない。


自由になりたい、自分でちゃんと自分の人生を歩みたい、

いやでも、自分のやりたいことって自分は存在を消し去りたい、無になりたい、

じゃあ人生歩も何も無いかも、いや、、、

なんてことが結局堂々巡りになり、途方に暮れてしまい

「何もしたくない」に行き着きました。w



いやぁ、長いねっ。別にこんなん言わんでも勝手にのんびりしてたらいいんですけど!

やっぱり、いろいろありますよね。

まぁ、楽しんでいます。

バンドのオフィシャルサイトあるんですよ!w

めっちゃいいでしょー。

こちら




まぁなんと言いますか、

自分が最大の理解者でありクレーマーであり。

自分で自分に制限かけず、思った通りに、気分よく、生きれたら。

後々「間違ってたな」と思っても、

制限をかけた人生への後悔の方がきっと大きいと思うので。

「価値あるものを買うのではなく、(まだ見いだされていない物に)自分で価値をつける」

NYのある現代アートコレクターの考えは、いいなぁと思います。

もう嫌になったらぜひぜひ離れて行ってください。

今年もどうぞよろしくお願い致します。






082d54ca.jpeg































2012/12/13 (Thu)                  腰痛ハロー注意報
こんにちは。

今朝は霜柱でお庭も駐車場もバキバキでした。

こちら神戸市北区、今日も寒いです。


お久しぶりの更新で「おやっ?またもや?」と思われてる方もおられるのではないかと。

違うのです、ただのうっかりでございます。

しかしさすがにこれ以上更新しないと広報の役職が剥奪され、

「ただのうっかり」になる可能性がなきにしもあらずなので、

話題はこれといってないのですが更新します。にが笑

そして、不思議なのですが・・・。今年は出てこないのです、ザ・ホウロウヘキ!

毎年、この時期になるとどこかに飛んで行きたい衝動にかられるのですが、

「家でゆっくりしたい」とミカン片手に思う最近であります。

どこかに行くにも、労力と時間とお金がなんだかんだやはりいるので、

面倒に思ってしまっているのかもしれません。



最近、結構まじバンドをしています。笑

仲よしこよしのお2人と、バンド熟練者のギターマンと(ご指導賜りながら)組みました。

こないだは三宮のスタジオで練習がありました。

まだまだボロボロでへなちょこですが、なんか楽しそうです。



先週くらいに、またもや、よしもとばななのムーンライトシャドウを読みました。

そしてまたもや「すごいなぁ」とつくづく思いました。

自分の気持ちを文章にかけたら、きっとこんな感じになるのではというくらい、

大切な本です。

あと、僕が生まれた年に書かれた本なので、「人の思うことはなんだかんだで一緒なんだろうなぁ」

とも思います。



そんなこんなで、ぼちぼちお客さんが来られましたので、

業務に戻りたいと思います。

今日も、あたたかいです。





4d51722c.jpeg






























2012/11/12 (Mon)                  このあいだは「文化の日」でした。
なぜです、

なぜこうも頻繁に、

風邪を引くのですかーーー?!

そんなにうっかりしてないつもりですが、また風邪っぴきっぽいですはい。

もう、ストロングタフネスな人に憧れますね〜(ミスター風)





そんなこんなで、

先日「スローライフ文化の日〜カフェと作るひと〜」が、

無事敢行されました〜。

ご参加くださった作家さんのみなさん、お手伝いくださった皆さん、

そして来てくださったみなさん!ありがとうございました〜

ゆるゆると楽しかったかと、思っております。

よかったのですが、カフェもバタバタでじっくり見れなかったり試食できなかったり(ベジコン)したのが残念です。。。

(そんなことを思っていたら後日ベジコン優勝者のおかちゃんが、作ってもってきてくれました!おいしかったです!ありがとう〜)


簡単なんですけど、

鼻水が、水のように、止めどなく、溢れて枕を濡らしてしまうので。

すみません、これで文化の日のご報告とさせていただきます。すみません。

フェイスブックで写真をアップしていますので、どうぞご覧ください→こちら

(当日忙しくしてしまい、写真を数枚しかとれなかったといううっかり!いとこのまきちゃんよりすてきなお写真いただきましたので、雰囲気を味わっていただければと思います。)

また仲良しにさせてもらってるふた葉さんのお姉さんのブログでも、すてきにご報告していただいてます!ありがとうございます!→こちら



北区は寒い!

どうぞみなさん、強がらず、素直にパッチを着用しましょう。

NOパッチ、NO越冬in北区

風邪引かないように、気をつけましょう〜ネギ巻こっ。






410080a3.jpeg
 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7


カウンター
プロフィール
HN:
まこっちゃん
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/06/10
職業:
実家のカフェのホール・イベント・広報担当
趣味:
のんびりみんなでご飯、ギターをぽろぽろ、日本酒
自己紹介:
のんびりしながら、旅をしながら、みんなと一緒にご飯食べながら・・・。
この度こんな願いを受け入れてくれた古民家Cafe Slow Lifeの、ホール・イベント・広報担当とならせていただきました。
何を隠そう、このカフェは実家!姉夫婦が営むという超家族経営。
そそっかしい僕の、うっかりとした日々をお送りいたします。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/11 うっかり広報]
[03/10 ふた葉妹]
[02/20 うっかり広報]
[02/20 うっかり広報]
[02/16 Oくぼ]
ブログ内検索

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]